Les Vins Bonhomme

レ・ヴァン・ボノーム

品質分類・原産地呼称:D.O. Jumilla/フミーリャ

ワイナリ-公式HP:https://www.lesvinsbonhomme.com/t/

モナストレルに惚れ込みスペインに辿り着いた異色の女性醸造家

bodega hjg.jpg

 

ワイン生産者になるという夢を追いかけながら、25年前にスペインへ行き渡ったケベック出身のナタリー・ボノームは、2003年にボデガス・ファン・ヒル醸造家ミゲル・ヒルと出会う。そして2007年独自のワインブランドの立ち上げを決意。同年に初となるヴィンテージのモナストレルワインを世に送り出した。

 

レ・ヴァン・ボノームは2007年にオーナー/醸造家であるナタリー・ボノームによって設立されたワイナリーで、ムルシア州の北部にあるD.O.フミーリャに属しています。この地域は大陸性の影響を受ける地中海性気候であり、夏は40℃を超えることもあるなか、冬には氷点下にもなります。

 

DO Jumilla location.svg

            スペイン   D.O.フミーリャ

vinフヂ JUAN GIL.jpg

 

「ボー・ボノーム」の原料となるモナストレルが育つ畑の標高は850mであり、この高さはDO.フミ―リャの中でも最高地です。昼夜の寒暖差は25℃を超える日もあり、ブドウが逞しく育ち、果実が凝縮されます。ボデガス・ファン・ヒルの800ヘクタールの畑を使用しながら、灰質と砂質の土壌でモナストレルの有機栽培に力を入れています。

_DSC1464.jpg

 

 

 

 

「Beau Bonhomme」をフランス語で直訳すると「ハンサムな男」になるが、「Bonhomme」はこのブランドを立ち上げた醸造家Nathalieの姓名でもある。それには親しみ・明るい・感じの良い・楽しい・カジュアルなど、一方で「Beau」は美しい・素晴らしい・ハンサムなどポジティブな意味が込められている。これは彼女のワインに対する哲学にもなっている。

 

 

<取扱ワイン>

ワイン名

ボー・ボノーム・オーガニック

ぶどう品種

モナストレル100%

ビンテージ

2017

種類

赤ワイン

容量

750ml

希望小売価格

¥1,800